現在の位置: ホーム > 漢方薬 > 漢方薬 > 健康茶

健康茶

媚薬販売 / 2008-02-26
[] [] []

 健康茶を紹介しています。原料になっている薬草などの成分、効能、お茶の作り方・飲み方などを中心にまとめてあります。健康茶を選ぶ時の参考になれば幸いです。ところどころで関連したホームページも紹介しますので、もっと詳しく知りたい人はリンク先へどうぞ。
 写真を入れながら少しずつ増やしていきます。お楽しみに!

 このホームページは個人で運営しています。したがって健康茶の通販はしておりません。通販、薬局、ドラックストアー、スーパー等でお買い求めください

健康増進法第32条が施行されました。これにより、食品を販売広告する際に健康の保持増進の効果等に関しては、「1.著しく事実に相違する、2.著しく人を誤認させる、ような広告等の表示をしてはならない」ことになりました。これに違反した場合には、厚生労働省は、「1.必要な措置をとるよう勧告をする、2.勧告に従わなかった場合は命令、3.さらに命令に従わなかった場合は罰則を適用する」としています。健康増進法の改正により、厚生労働省はバイブル本をインターネット上に広告として載せることを取り締まりの対象としています。
 バイブル本というのは、特定の健康食品の効果・効能を解説した本で、本文中や巻末にその健康食品を取り扱っている会社名や連絡先等が記載してあり、本を販売することにより間接的に健康食品を宣伝するものです。タイトルとしてよく使われるものには、「がんに効く○○」、「○○で△△が治った」等があります。
 特保関係商品を除き薬事法では医薬品以外でこのような効果・効能を表記することはできませんので、健康茶等の外箱はもちろんのこと、インターネット上でも特定の疾患名への効果・効能を記載してはいけないことになっています。記載してあれば違法行為をしていることになります。
 この背景の一つには、健康茶、ダイエット茶やサプリメントの摂取により、重篤な副作用が発生していることが上げられます。禁止されている医薬成分が混入されていたり、品質が低く粗悪な製品を販売している金儲け主義の会社が後を絶たないこともあります。
 「健康食品は高い物である」、「高価なのは当然」、「高くないと効き目がない」などという神話めいたものが未だにまかり通っています。原価はたいしたことはないのでしょうが、製品にするまでとその後の広告・宣伝の投資に結構お金がかかっていますので、有る程度の金額になるのは致し方ありません。が、私個人的には適正価格から逸脱しているのではないか、と思われる製品が結構あります。広告を見ていると時々今回限りのバーゲンセールをやっている会社が見受けられます。売り上げを伸ばすのが目的なのでしょうが、予想以上の利益が出ているのであれば、バーゲンセールではなく値下げすれば良いのではとも思います。販売会社の方はいかがお考えなのでしょうか。
 本件について、さらに詳しく知りたい方は下記のリンク先をご覧ください。大変役に立ちます。
 
 

 科学的根拠に基づいた情報を提供できるように文献等を提示して記載していきます。情報を共有できるようにするためにも皆さんからの情報提供をお願いします。
 最近、健康食品が治療薬と相互作用して悪影響を与えるケースが報告されるようになりました。医師、栄養士の方々が治療、献立、栄養指導等で困っています。このため、原料成分の分析結果を収集し当ホームページに掲載したいと考えています。お持ちの方、ご存じの方はご協力をお願いします。
 ご協力いただける方はこちらから投稿してください。

 現在、医療機関で治療され(特に、心疾患、腎疾患、肝疾患、神経疾患、アレルギー、ホルモン療法など)健康食品を飲用されている方は必ず担当医に何をいつから飲用しているか告知するようにしてください。思わぬ副作用や治療の遅延をまねくことがあります。


 

次のページ: 健康茶飲料 前のページ: 運動と肥満
Copyright © 1996-2017 媚薬販売 allkanpou.com All Rights Reserved

健康茶